ノンデザイナーのデザインレスな日常 bluesantaclaus.exblog.jp

日々淡々


by bluesantaclaus
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:支援( 22 )

大きな世代交代に中の真っただ中にたてて、こんな貴重な体験はないです。戦国時代のお城を明け渡す家老(笑)の位置かな。

せっかくのチャンス、ちゃんと見て、しっかり学べっ!

がんばるなっ!あなたが頑張ったら引き継ぐ次の組織が迷惑する。自分が反対の立場だったらどうなのか考えてごらん。あなたは目の上のたんこぶだよ!

私が今、この立ち位置で、自分のために勉強ができているのは、今年1月にいただいたこのアドバイスのおかげ。本当にすごい人だな。



[PR]
by bluesantaclaus | 2017-08-14 07:37 | 支援 | Comments(0)
事業の振り返り
d0361011_08004268.jpg

アンケート、報告書…をまとめて
これで本当にひと段落(*^^*)


[PR]
by bluesantaclaus | 2017-08-09 07:56 | 支援 | Comments(0)
メイン担当じゃないから作らなくてもいいんだけど、せっかくだから自分なりのものを作って打合せに臨もうかなと思ってます♪メインじゃないから気楽にお勉強できてうれしい(*^^*)

目的、概要、期待される効果

楽しんで考えるっ!

[PR]
by bluesantaclaus | 2017-08-08 06:34 | 支援 | Comments(0)
成果とは講座の参加者が次の「行動」に移してくれること。

「納得」「理解」から「行動」に移してもらうことは一番むずかしい。
むずかしいだけに、その効果が表れたときのうれしさは格別!

なにを言ってるかわからないですよね(笑)

実は…先日の「チラシ講座」
参加者は8名でしたが、その後の「行動」の報告(笑)が見えてきました
・文化系市民活動団体の代表
  今、自分のチラシを作り直している。先日の講座をなるほどと感心している。
・自治会の方
  町内会のPRチラシを作りはじめた。できたら公民館に掲示するから見に来て!
・食物系市民活動団体の方
  しっかりしたものをちゃんと作りたい。個別レッスンをお願いしたい。
・多文化共生系団体の代表 
  センターでのパソコン交流会に参加したいとの問合せ

アクション!成果と言っていいのかな(笑)

満足度は96%
講座の内容は8名中7名が「ちょうどいい」1名が「むずかしかった」
成果の報告(?(笑) 4名
わたしとしてはとてもうれしい結果です。

ターゲットが絞れたこと、
そのターゲットにヒットした方のみの参加だったこと
参加者が8名と少なかったこと

うれしい結果の原因はこの3つかなぁ~(*^^*)
[PR]
by bluesantaclaus | 2017-07-30 11:05 | 支援 | Comments(0)
d0361011_06184278.jpg

3つにまとめることを思い出しました(*^^*)

あとはプレゼンするだけ

質問されても聞き取りしたのは自分だから
一番よく知ってる(^^)v
[PR]
by bluesantaclaus | 2017-07-18 06:16 | 支援 | Comments(0)

声が出ない

大したことでは、ありません。
風邪です(笑)

ただ

オリエンテーションの司会
団体代理のプレゼン
講座の講師
講座の進行

16日からこれだけ控えています。

さすがに…こまったなぁ〜

d0361011_05344852.jpg




[PR]
by bluesantaclaus | 2017-07-12 05:30 | 支援 | Comments(0)
苦しみからあがいて失敗を繰り返して、そして立ち直った方の想いは強く聴くものの心に響きます。同じように苦しんでいる方の力になりたいという気持ちもとても強く献身的です。

伝わりにくいその想い。支援者、協力者を集めるむずかしさ。孤立するつらさ。

想いだけではつながらない…そんな現実を、課題の解決のための提案はなにができるのか…迷走中です…

d0361011_8314964.jpg

[PR]
by bluesantaclaus | 2017-07-09 08:02 | 支援 | Comments(0)
最大のコツは…相手がなにを望んでいるのか。なにを知りたいのか。なにを疑問に思っているのか。伝えたい相手になりかわる!

凋落したい相手の立場に立つ。。。

まずは敵(笑)を知ることからっ!
[PR]
by bluesantaclaus | 2017-06-27 16:49 | 支援 | Comments(0)
イーパーツリユースPC寄贈プログラム…企業が不要になったPCを寄付し、そのリユースPCを活動団体に無償で提供し、情報化の強化をサポートするプログラム。

毎年、センターでも公募しています。今年は3団体の応募があり、申請書がやっと3つ集まりました。審査会では、団体に代わってセンタースタッフがプレゼンするので団体が申請書を提出するときに事前ヒアリングをします。

これは、団体の方と仲良くなり内部を知る絶好のチャンス…公益性という点でどうなのかなと思っていた団体の活動が、実際はこころが疲れている方たちの憩いの場所になっていたり、しっかりしていると思っていた団体の組織がマネージメントできていなかったり…

昨日も3時間ほど(笑)その団体の方々とお話していました。みなさんの代弁者として、がんばってきますっ!

d0361011_07114083.jpg

大好きなずんだクリーム大福
とってもおいしい(*^^*)

[PR]
by bluesantaclaus | 2017-06-27 06:57 | 支援 | Comments(0)
だれかのためになるということ
人の役に立つということ

働く喜びを思い出し
社会復帰するためのリハビリ運動

それが目的

宗教家、政治に関係なく個人でしていることに共感
ホームページを見て寄付を申し出る人

そっか

やっぱりホームページからの発信なんだなぁー
まずは存在を発信すること
ホームページはチラシみたいにゴミにならないし
いらない人に無理やり渡すような押し付けもないし
そのスタンスがわたしは好き

押しつけるのも押し付けられるのも嫌いだから

それでもチラシが必要なことにはかわりない
誰もがみんなパソコンやスマホを自在に操れるわけじゃないから…

あれ?

表題とまとめがぜんぜん違っちゃいました(笑)

d0361011_08355377.jpg



[PR]
by bluesantaclaus | 2017-06-12 07:44 | 支援 | Comments(0)